レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
自然@都会

窓側のベッドはお得です。
朝焼けから夜景まで楽しめるからです。

毎日違うんですよ。空。

特に夕焼けは、本当にきれいです。
オレンジ色やらピンクやら、
雲に混ざって苺ミルクみたいになったり・・・。
冬の夕焼けってとりわけ美しい。
都会の中の自然です。

毎日、のんびり移ろう空を見ている私は、
もしかしたらとても贅沢なんじゃないかしら?
(ポジティブシンキング中)

今日はね、青空とのコントラストがきれい。
よく見たら、富士山のシルエットも浮かんでる。

あっという間に暗くなるから、急いでぱちり。

夕焼け



ちなみに、
呼吸器内科病棟の窓の外。
大学のとなりで未来のお医者さんが朝早くから
お勉強中でした。

主治医いわく、
『僕はあそこの一番前にいつも座ってました。』
『うそでしょ』ってそっこうで言ってしまった。


窓の外




オサレな入院 comments(2) trackbacks(0)
笑顔みっつ

『やぁだぁ〜、石井さん、本当に入院してるぅ〜〜』
と笑顔で登場した、miko
その後ろで、にこにこと、”微笑みのプリンセス”mayaさん。

私もおかしくて笑っちゃった。
『みてよ、どう?これって?わたしよ!?』っていう笑い。

いつもだったら、この3人の組み合わせ、
おいしい食事を囲んで、おいしいお酒をのんで、
のはずですが・・・。
   
でも、そんな感じでこの日も楽しかった。

笑顔っていいね。
元気がでるもの。

サプライズ好きのmikoが持ってきたくれた巨大松ぼっくり。
赤ちゃんくらいあるよ!

そして、
mayaさんは『うまみUMAMI』とう
フィンランド人からみた日本の食文化の洋書を
持ってきてくださいました。

この本のなかでもたくさんの笑顔があふれてます。
元気出るね、やっぱり。



UMAMI











オサレな入院 comments(0) trackbacks(0)
足元も大事

救急車に乗ったご経験のある人はご存知しれませんが、
必ず隊員さんに『(患者の)靴を持ってきてください』といわれます。

たいてい裸足で運ばれるのです。
万が一、処置をして家に帰れた場合、履くものがないと困るもんね。

以前息子も御世話になった時(病院も同じだったなぁ)
そういわれたのを思い出しました。

それで、私はというとあまりに痛いし、当時のことは
よく覚えていませんが、多分言われていたと思います。

で、わがセバス氏が手に取ったのは、
ビルケンシュトックの靴。

今病室でそのビルケンの靴を履いております。

スリッパは、すベりやすいし、転びやすいから、院内では禁止。

その点、ビルケンの靴は、しっかりと足にあったソールと
ホールド感がいいんですよね。だから、快適です。
もし、入院する事があったら、絶対おすすめ。笑

ビルケンと病院ってなんだか昔からイメージが重なる。
ヨーロッパのお医者さんが履いているイメージ。
そりゃそうだ、整形外科医が作ったメーカーだもんね。

こちらでもお医者さん履いておりますよぉ。
私の主治医も履いております。しかも相当履いていると見ました。
ぼろぼろです。(いつか、突っ込んでみたい。何年ものですか?と)

ちなみに"ALPRO"というプロユースのシリーズで、576だと思う。
(医療現場みたいなシリアスな場所での帯電防止機能などの
特殊機能が備わってるのだ)
ちょっと気になっていたモデル。本場のお医者さんがはいてると
説得力あるぅ。それにオサレっ!

で、私は定番のデザインで”ボストン”を履いております。
実は、スエードのブラックは今まであった様でなかった新色なんだな〜。

そう、つまりは買ったばかりで病院行きとなってしまったのでした。はは・・・は。

■BIRKENSTOCKのHP

ashimoto

オサレな入院 comments(2) trackbacks(0)
クリスマス。ちょっとだけ

12月ですね。ふぅ

私が入院したのが10月だから
季節がひとつ飛んじゃったみたい。

きっと街はクリスマス一色ですよね。
テレビでみていてもなんだか別世界のような気がして
ふ〜ん、って感じなの。

でもね、
実は早々と、先取りのお見舞いを持ってきてくれた友人。
先月10日だったかな?

『ちょっと早いけど、クリスマスっぽくて可愛いでしょ?』って。  
”赤”も私っぽいって。
松ぼっくりとか、ミニりんごとか綿とか毛糸が入ったアレンジメントフラワー。
時間がたっても大丈夫そうなものばかりだから、
いただいて3週間目に入るけど、ほら全然まだ元気。

赤い色って元気でますね。
エネルギーがみなぎってる感じ!

ohana


そして、もう一つ、
フィンランドより、kayaさんから展示会のお知らせ。
このとおり、入院中だったから行けなかったけど。(ごめんなさい...)

切手がクリスマス。
とても可愛いの。
これも元気でちゃった。 


■フィンランド在住のkayaさんのブログ
■同じくパートナーtapaniさんの風呂具?!

kitte





 

オサレな入院 comments(2) trackbacks(0)
やや復活
・・・・前回のブログを更新した夜、
お腹に激痛が走り、
救急車で運ばれ、
緊急手術しました・・・・   ふぅ

そして、今も入院中でございます。

あーそれにしても、パソコンのキーの感触、ひさしぶりだなぁ。(しみじみ)

入院している間、随分寒くなってきたみたいですね。
全く外気に当たらず一ヶ月近くたつので、
ちょっぴり取り残された気分。。。

そして私、大学病院内のジプシー生活をしています。
婦人科→呼吸器内科→膠原病科

ここ、膠原病科では、かなり復活してきて
あとは、退院の言葉を先生から聞くのみ(たぶん)
でも、『まだだよ。』といわれています。

普通にしていた事、当たり前の事が、出来るって本当に
素晴らしいと、心から思います。


さて、緊急入院だったので、オサレに入院生活などできず
これが精一杯・・・

入院生活に必要なアイテム。
■水(薬を飲むのに必要)
■12年来愛用しているアラビアのムーミンマグカップ(愛用品が一番よい)
■リップクリーム(唇が乾燥すると眠れない)
■めがね(本を読む為のメガネ、でも老眼鏡じゃないよ)
■ipod(音楽を聴ける余裕ができたのはつい最近)
■本(これいつも必要)
■これらをお行儀よくさせるトレイ(ジャスパーモリソンのステンレストレーを愛用。
ステンレスは清潔だから病院ではもってこいなのだ)

おっと、今先生が来た。
『だいぶいいよ。再来週に心エコー検査入れてるけど、もう少し早めようかなぁ』
さ、再来週?!
はやめてよ!先生!

病院
オサレな入院 comments(5) trackbacks(0)
<< | 2/2 |