レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
猫語の教科書
昨日女性誌の取材がありましたが
最近のお気に入りを聞かれた時真っ先に紹介したのが

『猫語の教科書 共にくらためすやさしい提案』という本。

まずとても写真が素敵です。
やさしい空気が流れいています。

あ。そうなのね、ということも
教科書どおりに行かないことも
すべてがとても良い感じ。

今日も朝から気ままに家と外を行ったり来たりしている
ポポとメグとはなお。

どうやら、縄張りは二重構造になっているらしく
自宅と庭のまわりのプライベートエリア。
自宅から半径500メートルから4キロまでのハンティングエリア

最近はお互いの顔見せが終わったせいか近所の猫達と
確認の挨拶をかわしてやり過ごしています。

しかしプライベートエリアでは確かに他の猫に対して
かなり強きにシーーとかシューーとか言って威嚇しています。

この本を読み終わる頃には今まで以上に猫達が大好きになっていました。
猫をかっている方には大変おすすめです。








オサレなお気に入り comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://watashiosare.jugem.jp/trackback/493
<< NEW | TOP | OLD>>