レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
がんばれ日本
いよいよワールドカップサッカーの開催ですね。

なんて、私サッカーまったく知りませんが。。。

そんな私も、友人ひかるちゃんのいる南アフリア開催とあって
少しばかり気に掛けながら様子をうかがっております。

さて、話はさかのぼり、
去年11月に行われた日本代表と南アフリアの親善試合の
おもしろエピソードをご披露します。

以下ひかるちゃんのメール(抜粋にて)

『こんにちは。
14日土曜日に地元、ポートエリザベス(といっても自宅から車で130KM)
で行われた日本代表チームの対南ア親善試合にアンドレ(息子)と
応援に行ってきた時の話です。

チケットはなんと300円と安く、街で家族ぐるみで仲良くしている
アメリカ人親子と一緒に行きました。

スタジアム入場時の女性、男性に別けてのセキュリティチェックにて
黒人女係員が私のバックの中身を見ながら
「ちょっと、食料品、飲み物は持ち込み禁止よ」
私「えっそうなの、、こまったなぁ、、」と
渋々持っていた缶ジュース2本+水2本+リンゴ4つのうち缶ジュース1本だけ渡す。
黒人女係員「OK〜〜」
このゆるい感じが南ア流ですね。

駐車を確保するために試合開始2時間前に入
場したため、待ち時間が長い。
アメリカ人おとーさんが試合開始まで子供達を日陰に避
難させ、
試合開始20分前に私が座る’日本人優先席’に戻る。

黒人女席案内係「ちょっと、ちょっと、ここはね、日本人席だからアンタは入れないよ」
米父「何だって!?僕は日本人なのがわからないのかなぁ?」
(いいえ、このおとーさんはれっきとした白人顔です)
黒女(アメリカ人おとーさんの顔をじっと見て)
「ふん、、そういえば日本人っぽいわねアンタ。でも本当の日本人なら国歌を歌ってみてよ」
米父「では、、(と堂々とアメリカ国歌を歌う)」
黒女「あっOK,入っていいわよ〜」

日本からわざわざこの試合のために来たサポーター氏4人組は
タイコやら応援幕を持参。その日集まった日本人は80名弱。

試合終了後、応援団が「来年に向けて練習してください!」
と日本人サポーター用の応援歌が入っているというCDが配られる。

翌朝、朝食の支度をしながら配られた応援歌のCDを台所で聞いていたら
夫「なんだ?このイギリスのパブの酔っ払いが歌っているような歌は!!??」と。
私「え〜〜っこれは日本のサッカーの応援歌だよん。昨日スタジアムで配られたの
よ。来年に向けて練習しなければいけないんだってさ〜」
(その後の曲は’サムライ’’大和魂’’にっぽ〜〜ん’’オーレオーレ’が繰り返
される応援歌が延々と続く、、、、)』


いよいよだねとメールを送って最新情報をきいたところ
街のあちこちで、悪評高い南アのラッパ、ブブゼラがパオーンと鳴り響いてるとか。
友人の住まいは、犯罪のない学園都市だそうなのでひと安心。


ちなみに、
13日のNHK『地球アゴラ』のリサーチとコーディネーションをしたそうです。
とくに『ケープ港のマグロ船』には立ち会ったそうなので、見てみようと思います。
22:00〜23:50の拡大判だそうで、南アフリカの生中継も行うそうですよ〜。

川平慈英が司会だから、熱そうですね。そのままカメルーン戦に突入するらしいので
合わせてみてみよう!(→カメールーン戦は14日夜でした。すいません!)

しかし、あなたデザイナーなのにマグロ船とは、ファンキーですわね〜。。。


P1030203.jpg


オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://watashiosare.jugem.jp/trackback/270
<< NEW | TOP | OLD>>