レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
北京的グルメ
今回の旅は、現地の友人が
一緒だったという事もあり、

食事のほぼ半分をそのご家族と一緒に
北京の代表的なお食事をごちそうに
なりました。

友人のご両親、弟さん家族、姪っ子さん、などなど。。。
総勢15人!!

普段よく食べる子供達も、

『もうご飯!!!???』

というほど、お腹いっぱいで消化しきれないほどの
グルメを堪能致しました。

今回は、その北京的グルメを一挙公開!!

■一日目夜
春雨、すなぎも、ザーサイ、ネギ、などなど、とってもから〜い鍋。
新世界商場というデパートのフードコートにて。

■2日目昼
故宮の北西にある、北海公園付近の北京料理やさん。
パイのようなごま付きパンにお肉と野菜炒めをはさんで。

■2日目夜
餃子専門店。驚きの100種類以上の餃子メニュー
になみに、北京はすべて水餃子。

■3日目朝
24時間営業の飲茶やさん。朝から地元の人たちで大にぎわい。
こちらは、温かいドウジャン(豆乳)。お砂糖を入れて。

■3日目夜
子供達お待ちかねの北京ダック。
この為に、お昼は控えめにしたという周到ぶり。
こちらは、有名な『全聚徳』。


■4日目朝
この日は、万里の長城に向かうため、6時半出発。
弟さん運転の車中にて、露店のほくほく点心を頂きました。
朝早くから営業してます。


■4日目昼
北京に戻り、羊肉のしゃぶしゃぶ。シャウンヤンロー。
びっくりするほどさっぱりしていて、全く臭みもなく凄く美味しいの!
ゴマだれに付けて食べます。しめは、餃子のしゃぶしゃぶ。
この盛り方見て!



■4日目夜
早くも、最後の晩餐。
日本と違い、最後の夜は、家でのおもてなし。
ご両親の家で、弟さんご夫婦の手作り家庭料理。
ローカルな市場でのお買い物にも参加しました。
薄く引き延ばしたパンに、お野菜やお肉の炒め物を挟んで
豪快に頂きます。とっても美味しかった〜!


■5日目昼
北京最後のご飯。
山東料理の麺やさん。ちょい辛の汁麺と、
汁なし太麺のピャンピャン麺。


これで、北京語がばんばん飛び交う中の
超、北京的グルメ終了!

こんなに食べるのに苦労したことはないという程
食べまくりの日々。。。

でも、日本でいうところのこってり中華ではなく、
不思議にさっぱりとした料理ばかり。
で、カロリーオーバーにはならなかったような。。。たぶん。。。


オサレに食べる comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>