レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
私ってちっぽけな。。。
今日、渋谷での打ち合わせの帰り、

タワーレコードで
マイケルジャクソンの

『THIS IS IT』

の先行販売をしていたので思わず買ってしまった。
一日早く見れるだけなのだがなんとなく得した気分。
なにより、息子の驚きと歓喜の表情が目に浮かぶ。

『かあちゃん、やるな〜〜』

あきらかに点数稼ぎの行動です。

案の定、大変な喜びようで、夕ご飯を食べながら鑑賞。
Blu-ray バージョンだったので特典映像もDVDより多くて、
結局全部見れなかったけど、また泣いちゃった。。。

『THIS IS IT 』を何度も見てしまうという現象があるようだけど、
あらためて、わかる気がする。

人って、外国へ行ったり、大自然に触れると、その存在の大きさに、

『なんて自分はちっぽけなんだろう。。。』  あるいは、
『小さな事でくよくよして馬鹿みたい』  なんて思ってしまう経験はないだろうか?

今回同じような感覚を味わったのです。

マイケルの存在は、まさしく大自然のごとく計り知れないスケールと、
前例がない事への挑戦が、驚きと新鮮さを与えてくれるからではなかろうか。

一言でいえば、

『勇気をもらえる』

そんな素晴らしい作品だと気づきました。

『THIS IS IT』は大自然を超えた感動があります。

■大自然も素晴らしいけど、
マイケルも同じくらい素晴らしい!

オサレに見る comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








映画は帰りの飛行機で観ました。何度も観ました。
普段着、ステ−ジメークなし、プロの厳しさみなぎるマイケルの姿が感動的だったわ。
from. pika | 16 |
pikaさま
映画館でみるのも格別でしたが、
blu-reyは、特典画像が一時間近くあってこれも凄く感動でした。
スタッフひとりひとりの紹介とかインタビューが満載で、
これをふまえてまた本編を見てみると
これまた感動もひとしおかも。。。
さっき、やっと特典映像を見終えたところ。。。
こんど、日本に帰って来たら、家で見る?
from. kanae  | 20 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://watashiosare.jugem.jp/trackback/203
<< NEW | TOP | OLD>>