レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
菜の花

小田原の『うつわ菜の花』に行ってきました。

小田原では、超有名な和菓子店の系列のギャラリーです。

今日が最終日でしたが、お友達で木工作家の
井藤昌志さんの展示会。

朝、小田原の駅に着くなり、岐阜にいるであろう井藤さんへ
『今小田原!これから見に行きますよ〜』って電話をすると
なんと、東京にいるとのこと。なんだ、早く連絡すれば会えたかもしれなかった!残念。

まずは、腹ごしらえという事で、井藤さんに、
相模湾でとれる地魚をにぎってくれるおすし屋さんを教えてもらい、早速向かいました。

開店直後で一番に入りましたが、狭い店内はみるみる満席に。
お〜、これは、地元の名店ですな。
さすが、とってもおいしいお寿司を頂きました!

さて、『うつわ菜の花』へ。
小田原城のお堀端をてくてく歩き、到着!

小さな中庭のあるとても素敵なギャラリーです。

菜の花

中央が入り口。中庭を挟んで、右側がギャラリー、左側は畳の間。
細長い町屋のようなつくりです。
菜の花外観
畳の間には、古材を使った棚の展示。
今回は、ギャラリーのリクエストで”現代の李朝の棚”だそう。
重すぎず、洗練された井藤さんらしい家具でした。
菜の花2
そして、井藤さんの代名詞になった
”シェーカーボックス”。こちらは、桐を使った繊細で和を感じさせる逸品。

井藤さん

このわたくしも、井藤さんのシェーカーボックスの大ファンなので
大きさ違いで持っておりますが、大変重宝しております。
こちらは、おいおいご紹介しましょう!

そうそう、こちらの建物は、20年前に、建築家の仲村好文さんが設計されたそうです。
日本家屋の良いところがぎゅぎゅっと凝縮されて、安らぎとぬくもりを感じます。
当時は、ギャラリーの場所が和菓子屋さん、畳の間がオーナーのご自宅だったそう。

で、帰りは小田原城で、おさると、ぞうのウメ子を見にいくのを忘れないように!

■菜の花のHP

■井藤昌志さんのHP
オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://watashiosare.jugem.jp/trackback/18
<< NEW | TOP | OLD>>