レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
あれから一年。。。
気づいたら、あれから一年経ってました。。。

あの悪夢。。。

でも、ずっと昔の事の様で
すっかりとは言いませんが、
忘れていた事は確か。
最近忘れっぽいのもあると思いますが。。。

悪夢の入院から、復活後、退院して
今年もいろいろな事がありました。

そのほとんどは、楽しい事が多かったような気がします。
だから忘れてたのかな?

といっても、GW明けに再発してまた入院してしまったけど。。。

困った事は、恐ろしく自分の身体に変化があった事。

入院して何も食べられなくて40日近く
筋肉も落ちてやせてしまった事は言うまでもないのですが
退院してから、ステロイドの大量投与のおかげで
やせた以上の回復で、劇太りしてしまいました。

これも悪夢。。。

そんな時に人前に出る事も多かった今年は
自分が嫌になる事もありました。

退院後半年経って、薬が半分になったところで、再発。
又振り出しに戻って、今ようやく半分になりました。

入院前の薬の量に戻るには、
あと一年かかりそう。

最近私だけじゃなく、周りからも、
病気の話を聞くようになりました。
40歳過ぎて、急に。
やっぱり、ステロイドを投与していて、
ムーンフェイスに悩んでるって。

見た目には分からないけど、
病気を抱えている人って多いと思う。

健やかである事。
これがなにより一番だと
改めて思います。

いまはとても元気。

病と闘う(つきあう?)スタイリストして
来年も頑張りま〜す!





オサレな入院 comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








あのときはちょうど撮影のあとだったこともあり、
本当に驚きましたが、一年がたつのですね。
病とつきあうといえば、
つい先日、健康オタクのはずの母が倒れまして、、
60過ぎの女性がなりやすいという、
虚血性大腸炎、別名腸梗塞にかかりまして。
まあ、大事にいたらなかったから言えることではあるのですが、
「病気になって初めて、自分が大腸が弱いこと、
血管が細いことを知ったから、良かった」と母。
実は会社員を辞めて30年、一度も健康診断に行っていなかったそうで。
でもおかげで今後は自分の体の性格とつきあっていくため、
体の声を聞いていこうと言っています。
kanaeさんとはまだ本作りも実現していませんし、、
お互いに体の声も聞きつつ、これからも頑張りましょう!
from. mineo | 23 |
こんばんは
実は私は病院に勤務しています
なので日々悲喜こもごもの中にいます
病は日常であり日常でない出来事で、私自身定期健診の結果待ちまではハラハラです
自分の生きるという普段意識しない事への執着の大きさを痛感せざるえません
普段感謝を忘れがちな自分を反省する機会でもありますね
まだパン作り出来ずにいます
今週末こそ!
from. ちるちる | 21 |
mineoさま
本当に!あの日の撮影、ランチのカレー。今でも良ーく覚えています。
始まりは、あの日の夜ですもの!
これからも、いろいろな事がおこると思いますが、今出来る事を
精一杯するしかないですね。
お母様も心配ですが、気づかなかった事に
気づかせてくれる、嫌な事ばかりの存在ではないですね。病気って。
一緒にがんばりましょうね!コレからも宜しく御願いします〜。

ちるちるさま
病院に勤務されていらっしゃるのですね。
本当に、病院関係の皆様には、頭がさがります。
特に、お医者様は『いつ休んでるんですか?』と言う感じ。
精神的に休まらないだろうなと患者ながらに思ってしまいます。
健康に気を使うには、手作りパンはいいですよね!安心です。
今日は、白神こだま酵母を使ってつくりました。
やっぱり美味しいです!


from. | 22 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://watashiosare.jugem.jp/trackback/167
<< NEW | TOP | OLD>>