レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
セバスチャン
友達にあうと、

『ね、なんでセバスチャンていうの?』

と聞かれます。

今年最後なので、はっきりしておきましょうね。

ずばり、
『アルプスの少女ハイジ』
の名執事、セバスチャンの事でございます。

そう申しますと
皆様、目がテンになってしまうのですが、
実は、セバスチャンてこんな人なのですよ。

セバスチャンのプロファイリング
(ハイジ的立場から)

■身の回りの世話をしてくれる
■言葉数は少ないが、的を得た発言をする。
■いいところで出てくる。または出てこない。
■なかなかユーモアがある。
■言う事を聞いてくれる。
■マイペース。
■心の支え。
■つねに完璧な髪型と服装。
■良き理解者。

などなど。。。



セバスチャンとハイジの最初の会話は
こんなだったと記憶します。

「いいこと、あなたはこれから、あの人の事を、
あなた、とか、セバスチャンとお呼びなさい。
他の呼び方をしては絶対にいけません。」

ロッテンマンヤーさんにこう言われたハイジは、
セバスチャンに初めて声を掛けます。

「あなたとかセバスチャン!」

「『あなたとかセバスチャン』てのは何のことでしょう?
それをまずは伺いたいものですな。」

「だってそういわないといけないの。
ロッテンマンヤーさんのお言い付けですもの。』

「ようござんす。お嬢様。ご用件を。」



『来年も宜しくお願いいたします。』

■皆様よいお年をお迎え下さい。


 







オサレなセバスチャン comments(2) trackbacks(0)
セバスチャンおめでとう
正確にいうと、昨日
セバス氏のお誕生日でした。
おめでとう。

今日は、先月誕生日だった
息子のプレゼントを買うため
やっと3人がそろった日。

表参道のニューバランスショップと
ラコステのショップに行って
息子のスニーカーとポロシャツを買いました。

幼い頃から息子のおしゃれ教育にはスパルタだったセバス氏は、
スニーカーはニューバランスという流儀があるらしく、
気がつけばこれで5足目。

男子のおしゃれはうんちくが多くて、
結局セバス氏のいいなりになる息子。

本当に嬉しいの?

黙って従う息子は、いつもいじらしい。

ポロシャツは、息子自らピンクをセレクト。
おぉ〜。スパルタ効いてます。

さて、なにか欲しいものがあればと、
セバス氏にめずらしく?!優しい声をかけてみましたが
今日のところは私からのプレゼントはお預けでした。

今、欲しいもの。
本当に欲しいもの。

ってなかなかすぐには思い当たらないもの。

お誕生ケーキ

■近所のケーキ屋さんで用意した、バタークリームのレトロなケーキ。
甘いかな?と思ったけど、おいしかった〜。



オサレなセバスチャン comments(0) trackbacks(0)
まったりぃ

う〜ん・・・
今日は熱がある・・・
なんでだ・・・

窓の外は、雲ひとつなくてとてもいい天気だけど
きっと寒いんだろうな。 

今の病室は4人部屋にひとり。
おととい、やっとお仲間が入ったと思ったら
今、他の病棟へ移動されました。懐かしの婦人科へ。
(もちろん、婦人科病棟経験ありの私は、先輩として
病棟でのいろはをご伝授してさしあげました。)

そしてまたひとりか・・・。

こんな日は、音楽でも聴いてまったりとすごすのがいいかもね。

で、昨日、お見舞いに来たわがパートナー、セバス氏が
入院生活を快適にするグッズを持ってきてくれました。

ヘッドホン。
『AKG』ってゆうドイツのメーカーで、本人曰く
超かっこいいんだそうです。

ふむふむ、いい音じゃない。
でもさ、ヘッドホンって寝返り打てないんですけど・・・。

まいっか。

■AKGのHP

AKG

オサレなセバスチャン comments(0) trackbacks(0)
おいしい食事とベルギービール

本日も滞りなく、仕事を終わらせて、
珍しくパートナーと青山で食事です。
青山なんて、オサレねぇ〜。

実は、わがパートナーはお酒が全くダメな人なので
そんな人とは、おいしい食事は楽しめても、お酒は楽しめないし、
つまんないから誘わないんだ〜。なんて事を言って、
私ばかり、友達と美食&美飲を楽しんでおります。はは・・・

ですから、飲み友達=おいしい食事友達、となるわけです。

でも今日は本当に珍しく、連れて行ってもらいました。

青学に程近い『Papire Dore』。
私の大好きなベルギービールと自家製パンと欧風料理のブラッセリーです。

オーナーの四郎さんが彼の元同僚というか先輩。
おしゃれで優しい感じが、お店やお食事にもじわ〜っと出ています。

ベルギービールといえば『ヒューガルデンホワイト』だけど、
こちらでは、もっとライトでフルーティな『VEDETT』の生がいただけます。
マークも可愛くて、水色のカラーに白くまなのよ。

そして、赤ワインのように芳醇な『DUCHESSE DE BOURGONE』
ぶ、ぶるごーにゅ?!
ワインの名前じゃーん!と思いきや、れっきとしたベルギービール。
これ、サラミのようなおつまみとの相性がばっちりで最高においしいです。

あーなんで、こんなおいしいビールが飲めないのよ!
このビールのおかげで、お料理のおいしさも倍増よ!
私は、あなたを差し置いて、息子が成人になった時ちゃっかり2人で楽しむわよ!

ただし、今日は素敵なお店を教えてくれて、”でかした”と言っておきますか・・・。

■Papire DoreのHP

パピエドレ




オサレなセバスチャン comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |