レンタル
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
『Hanako』X デコちゃん
先日、早く撮影が終わったので、カメラマンの奈緒さんと
ご飯をたべつつ、ちょっとだけお宅訪問させて頂きました!

奈緒さんは、うちの猫ちゃん(デコちゃん)
の里親になってくれたので
3ヶ月ぶりの再会に、わくわく♡

そして、ちゃーんと覚えててくれて、嬉しかった〜!

トピックスとして、『Hanako No 1014』号

『Hanako カメラマンが教えてくれるスマホ写真術』

に奈緒さんのページがあって、デコちゃんがたーくさん
写ってます!おっされーな写真なので、是非見て下さいませね!

うちにいるお兄さんのはなお君も、
すっかり東京のセレブ猫になったデコちゃんも、
すくすくと育っております。

長生きして欲しいね〜と2人でそればっかり話してます。。。



■奈緒さんにごろごろしまくりのデコちゃん

■うちのはなお君も元気です。


■オサレDIY女子『Love customizer』も更新中!


オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
LIHGT POOL


これなーんだ?



答え


ケータイ

昨日、auから、デザインコンセプト携帯iidaから
発表されました。


っていうんだって。

三角の窓からLEDのライトがピロピロひかるんです。


ロボットみたいで

ペットみたいで

生きているみたいだった。



感情移入してしまいそうな新しいケータイ。

これ、売れそう。

デザインしたのは、
坪井浩尚くんこと、お友達のヒロくん。

(まだ20代なんだな〜彼は!)

この日はエキジビション。
『僕、がんばったでしょ!』って
満足げなご様子でした。

いやいや、すごい!おめでとう!

■ここの前で撮って!だって。
ほこらしい息子のようだわ。

■エキジビションの後は、ヒロくんの兄上、
デザインプロダクト『100%』の代表でもあり、
僧侶でもあるノブさんとお食事。
おとなりは、おなじみ、みいこ。

ピース!


オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
だんだん なれてくるのん
今までで一番かと思われます。

行ってはいけない

見てはいけない

大人のお店に足を踏み入れてしまいました。。。

いちげんさんお断りのこの店。
ついにセレブの仲間入りをはたしました!


マスターはいいます。 『だんだん 慣れてくるのん〜』


大人で良かったとしみじみ思う夜。。。

■出版記念お食事会にて。。。 @鴬谷

オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
素敵な午前の過ごし方
朝、表参道にて取材先の


に行き、10時終了。

得した気分になったので
千代田線に乗り、ひと駅。
新国立美術館へ。


を鑑賞してきました。

リーさんの作品も素晴らしいのですが
私は、人物そのものや、作品が生まれる背景、
たとえば、住まいやアトリエに興味があります。

250点の作品を鑑賞した後、
ミュージアムショップでのお買い物も
楽しみのひとつ。

気に入ったポストカードを3枚を購入し、
もうひとつ、
ロンドン時代のアトリエのポスターを手に入れました。

これ素敵です。

家の中でゆっくり眺められる場所におさまってます。(トイレね。。。)

そして、ミュージアムショプでは、前の会社の同僚
マッツィに再開して、それも嬉しかった。

今日も良い一日。

R0014361.jpg

R0014362.jpg

R0014363.jpg

R0014364.jpg



オサレに見る comments(2) trackbacks(0)
がんばれ日本
いよいよワールドカップサッカーの開催ですね。

なんて、私サッカーまったく知りませんが。。。

そんな私も、友人ひかるちゃんのいる南アフリア開催とあって
少しばかり気に掛けながら様子をうかがっております。

さて、話はさかのぼり、
去年11月に行われた日本代表と南アフリアの親善試合の
おもしろエピソードをご披露します。

以下ひかるちゃんのメール(抜粋にて)

『こんにちは。
14日土曜日に地元、ポートエリザベス(といっても自宅から車で130KM)
で行われた日本代表チームの対南ア親善試合にアンドレ(息子)と
応援に行ってきた時の話です。

チケットはなんと300円と安く、街で家族ぐるみで仲良くしている
アメリカ人親子と一緒に行きました。

スタジアム入場時の女性、男性に別けてのセキュリティチェックにて
黒人女係員が私のバックの中身を見ながら
「ちょっと、食料品、飲み物は持ち込み禁止よ」
私「えっそうなの、、こまったなぁ、、」と
渋々持っていた缶ジュース2本+水2本+リンゴ4つのうち缶ジュース1本だけ渡す。
黒人女係員「OK〜〜」
このゆるい感じが南ア流ですね。

駐車を確保するために試合開始2時間前に入
場したため、待ち時間が長い。
アメリカ人おとーさんが試合開始まで子供達を日陰に避
難させ、
試合開始20分前に私が座る’日本人優先席’に戻る。

黒人女席案内係「ちょっと、ちょっと、ここはね、日本人席だからアンタは入れないよ」
米父「何だって!?僕は日本人なのがわからないのかなぁ?」
(いいえ、このおとーさんはれっきとした白人顔です)
黒女(アメリカ人おとーさんの顔をじっと見て)
「ふん、、そういえば日本人っぽいわねアンタ。でも本当の日本人なら国歌を歌ってみてよ」
米父「では、、(と堂々とアメリカ国歌を歌う)」
黒女「あっOK,入っていいわよ〜」

日本からわざわざこの試合のために来たサポーター氏4人組は
タイコやら応援幕を持参。その日集まった日本人は80名弱。

試合終了後、応援団が「来年に向けて練習してください!」
と日本人サポーター用の応援歌が入っているというCDが配られる。

翌朝、朝食の支度をしながら配られた応援歌のCDを台所で聞いていたら
夫「なんだ?このイギリスのパブの酔っ払いが歌っているような歌は!!??」と。
私「え〜〜っこれは日本のサッカーの応援歌だよん。昨日スタジアムで配られたの
よ。来年に向けて練習しなければいけないんだってさ〜」
(その後の曲は’サムライ’’大和魂’’にっぽ〜〜ん’’オーレオーレ’が繰り返
される応援歌が延々と続く、、、、)』


いよいよだねとメールを送って最新情報をきいたところ
街のあちこちで、悪評高い南アのラッパ、ブブゼラがパオーンと鳴り響いてるとか。
友人の住まいは、犯罪のない学園都市だそうなのでひと安心。


ちなみに、
13日のNHK『地球アゴラ』のリサーチとコーディネーションをしたそうです。
とくに『ケープ港のマグロ船』には立ち会ったそうなので、見てみようと思います。
22:00〜23:50の拡大判だそうで、南アフリカの生中継も行うそうですよ〜。

川平慈英が司会だから、熱そうですね。そのままカメルーン戦に突入するらしいので
合わせてみてみよう!(→カメールーン戦は14日夜でした。すいません!)

しかし、あなたデザイナーなのにマグロ船とは、ファンキーですわね〜。。。


P1030203.jpg


オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
RAIN
今日は、朝から雨。

ポストをのぞくと

2通のDM。

ARTS&SCIENCEのものでした。


1通は、
Ernst Gamperlの木工彫刻の展示会のお知らせ。

もう1通は、
『A&S Periodical』というメディア。

『RAIN』というテーマです。
今日の天気にぴったり。

ARTS&SCIENCEのものはとてもとても素敵なのですが、
高価なので、なかなか手を出せません。
ですが青山、丸の内あたりに行く際には、必ず立ち寄ります。

余計な買い物をしないように財布の紐をぎゅっと締めて
店内に入りますが、あーだめ。すぐに緩んでしまいます。

今一番おしゃれで、危険な場所。

R0014295.jpg

R0014297.jpg
■こちらのメディアは、HPからダウンロードできます。

■ARTS&SCIENCEのHP→


オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
なにをやっても



かわいい。。。

かわいすぎる。。。

寝てるだけなのに。。。












@先日の北京旅行にて
(北京動物園は絶対行ってね!)
オサレに見る comments(4) trackbacks(0)
ひさしぶりにLIVE
先日の日曜日に
イチローが出演している
エネオスのCMソング(エネゴリくんじゃなくて)
でおなじみの

羊毛とおはな』さんの

ライブに行ってきました。

我が家でも以前から良く聞いていましたし、
セバ氏の店で先月ミニライブをした関係で
ご招待状を頂いたので、喜んで♪

場所は『赤坂BLITZ
こんなおおきなところでライブするの
初めてなんですって。

音楽は素晴らしいですね。
そして、生音はほんと、いいですね。
極上の癒しユニットでしたよ。


そして、
とともに、
おはなさんが
Lumiere
としてリリースしている
カバーアルバムもオススメです〜。

癒しを求めている方に是非。


■『Englishman in NEW YORK』のカバーは特に好き。→

■おまけ
 本場スティングの『Engrlishman in NEW YORK』はやっぱかっこい〜!→

■かわいらしいポスターでした。

■会場の前はスケートリンク

オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
私ってちっぽけな。。。
今日、渋谷での打ち合わせの帰り、

タワーレコードで
マイケルジャクソンの

『THIS IS IT』

の先行販売をしていたので思わず買ってしまった。
一日早く見れるだけなのだがなんとなく得した気分。
なにより、息子の驚きと歓喜の表情が目に浮かぶ。

『かあちゃん、やるな〜〜』

あきらかに点数稼ぎの行動です。

案の定、大変な喜びようで、夕ご飯を食べながら鑑賞。
Blu-ray バージョンだったので特典映像もDVDより多くて、
結局全部見れなかったけど、また泣いちゃった。。。

『THIS IS IT 』を何度も見てしまうという現象があるようだけど、
あらためて、わかる気がする。

人って、外国へ行ったり、大自然に触れると、その存在の大きさに、

『なんて自分はちっぽけなんだろう。。。』  あるいは、
『小さな事でくよくよして馬鹿みたい』  なんて思ってしまう経験はないだろうか?

今回同じような感覚を味わったのです。

マイケルの存在は、まさしく大自然のごとく計り知れないスケールと、
前例がない事への挑戦が、驚きと新鮮さを与えてくれるからではなかろうか。

一言でいえば、

『勇気をもらえる』

そんな素晴らしい作品だと気づきました。

『THIS IS IT』は大自然を超えた感動があります。

■大自然も素晴らしいけど、
マイケルも同じくらい素晴らしい!

オサレに見る comments(2) trackbacks(0)
人ごみレスな鎌倉
寒さ厳しいですが
お天気は最高ですね。

昨日は、『come home!』編集部の
名編集部員のお二人と
鎌倉へ行ってまいりました。

昨年の今頃、取材で訪れたのですが

ほぼそのコースを楽しみました。
(編集担当のOさんも、掲載された
 地図のページのコピーを持参!笑)

待ち合わせの駅はものすごい人でしたが
私たちのルートは、ほぼ人ごみレスです。

なぜなら
鶴岡八幡宮や、小町通りには
行かないからです。

われながら、素晴らしい鎌倉散歩のルートです。
一日中おしゃれな鎌倉を楽しめますよ!

是非、こちらをご参考に
鎌倉をお楽しみ下さい↓

■『come home! Vol16』<古き良き暮らしを見つけに鎌倉へ>

<昨日の戦利品のほんの一部>
■鎌倉農協連即売所でゲットした、白人参。
サラダ&ぬか漬けで楽しむ予定。

■『JENTECO』で買った毛糸の靴下。
これ冬の必需品になりそう!


オサレに見る comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>